北関東
土佐和史 | Kazufumi Tosa

判型:210 x 297mm
頁数:88頁、掲載作品56点
製本:ソフトカバー
価格:3,500円 + 税

 

場末の、市井の人々と真摯に向き合い撮影されたポートレイトは見る者すべての心に突き刺さる究極のストレートフォトであり、土佐和史の北関東への優しく愛に溢れる眼差しと鋭い視線によって写し出された優れたドキュメンタリーであり、そしてラブレターである。虚飾のない写真の素直な本質がここに或る。SUNLIGHT MEMORIESにおいて繊細で眩い光を捉えて見せた著者の第二作品集。

─ 北関東は負い目を感じている。それがたまらなく艶っぽく美しいのだ。 / 大都会に対する引け目や劣等感を持ちながらも不器用に密やかに自己表現する、その姿からは優しさやエロスが匂う。そんな北関東が好きだ。 / 広い閑散とした国道を走るとき、錆びれた場末の色街を歩くとき、私はいつもそこに情景を見る。 / 北関東。私は愛を込めて、差別して、そう呼ぶ。─ 土佐和史ステートメントより